手作り石鹸は販売してもプレゼントしてもいけません!part4

先日のブログへの反響がすごく
色々質問されたのでこちらに少し書きますね!

石鹸は薬事法により色々と決められています
たとえば名前や番号や表示方法、パッケージ
勝手に名前など付けれません
そして販売元、製造元も詳しく書かなくてはいけません

これは薬事法第61条に記載してあります


化粧品は、その直接の容器又は直接の被包に、次に掲げる事項が記載されていなければならない。ただし、厚生労働省令で別段の定めをしたときは、この限りでない。

1.製造販売業者の氏名又は名称及び住所
2.名称
3.製造番号又は製造記号
4.厚生労働大臣の指定する成分を含有する化粧品にあつては、その成分の名称
5.厚生労働大臣の指定する化粧品にあつては、その使用の期限
6.第42条第2項の規定によりその基準が定められた化粧品にあつては、その基準において直接の容器又は直接の被包に記載するように定められた事項

ちなみに手作り石鹸は雑貨ではなく化粧品です
前にも書きましたが肌にいいもの(ヤギミルクやバター)などが入っている物は
どんなに雑貨ですと本人が記載しても法律的に認められません

そしてその石鹸を作れる人は
1定の資格を有すること
  1.薬剤師
  2.化粧品製造業・製造販売業の許可メーカーで3年以上の実務経験者
  3.理学部化学科などの卒業者


でもね、人はそれぞれ思想の自由、解釈の違いもあります
このことを知っていてもグッとくるか
さらっと流すかはその人次第

私は自分が無知だったためにそうなってしまって
本当に色々な人を巻き込んで傷つけてしまったので
私の知っている情報や体験をここに記していけたらな。。。
と言う思いでかきました**

自分で使う分の石鹸はこれかも作って行くし研究はします
でも、みなさんにお渡しできる石鹸は
きちんと法律を守って販売するものです
モチロン私のレシピを再現しているので
今までとはなんのかわりもありませんがww
まだまだ進歩して行きたいです!

これからもどうぞよろしくお願いいたします**

a0249479_22505080.jpg

[PR]
by bulledesavon | 2014-01-18 22:51

わくわく石鹸作り日記


by bulle de savon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る